FC2ブログ

KORG nanoPAD Black

 27, 2008 11:51
今回は「KORG nanoPAD Black」です。
以前、雑誌で見てまた機材バカは心打たれました。。。
確か雑誌掲載はホワイトだったのでいまいちかっこよくないなぁと思っていたのですが、さすがはKORGさん、しっかりブラックも発売するようです。
で、発売前についついポチっと・・・・。
安いからいいんですけどね。
こちらです。
016157.jpg
説明書きはこんな感じです。

薄型で軽量のボディに、12個の高感度トリガー・パッドとリアルなドラム・プログラミングを可能にするロール/フラム機能を備えるX-Yパッドを搭載した、ドラム・フレーズをプログラムするために作られたコントローラーです。
ドラムの打ち込みに躍動感を大きくプラスする、ベロシティに対応した高感度な12個のトリガー・パッドは、4バンク48パッドまで使用可能です。さらに、和音の入力に使えるコード・トリガーにも対応しており、サンプルを中心としたトラック・メイキングに最適です。
また、トリガー・パッドはコントロール・チェンジ・メッセージも送信可能で、ミキサー・トラックのソロ・ミュートを頻繁に使うライブ・パフォーマンスにも便利です。
CCコントロール、ロール/フラム機能を搭載したX-Yパッドが表現の幅を広げます。シンセサイザーのパラメータをコントロールするだけでなく、音程を滑らかに変えるピッチベンド・メッセージも送信でき、ロール/フラム機能と組み合わせる事で、生楽器の演奏に限りなく近いドラム・フレーズを簡単に演奏することができます。
「KORG KONTROL Editor」を使用することで、制作環境にあったカスタマイズが可能となります。
ベロシティ・カーブを3段階+固定の計4種類から選択、モジュレーション・ボタン、CC MODEでのコントロール・チェンジ・メッセージの最大値、最小値などを変更することができます。
高音質なドラム・サウンドを多数収録した、Toontrack社のドラム用ソフトウェア音源「EzDrummer Lite」*のライセンスをバンドル(ダウンロードにより使用可能)。リアルなドラム・サウンドで、すぐにnanoPADを楽しむことができます。

う~ん、安いのにすごい。
今までで一番求めていた商品かもしれない(また!!!)です。。。
この価格でEzDrummerがついていることも大きなポイントですよね。
これでドラム打ち込みまた楽になるかなって密かに期待しています。
まずはSONARと同期させて・・・ドラム打ち込んで・・・。
ACIDでも・・・・・よだれモノですね。

といいながらはっきりした発売日知らないので忘れたころにうちにやってくるって感じでしょうか。。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?