FC2ブログ

KORG D1600

 27, 2010 23:47
かれこれ今年の1月くらいからずっと欲しいと思っていたマルチトラックレコーダー。
ギターを手軽に録音したり、曲作りに使おうとコンパクトなものが当初は欲しかったのですが、ドラムも録音してみたい、トラック数多くてしっかりしたものが欲しいと思うようになり、現行品では希望のものは価格が高いのでハードディスクとドライブ内臓のものを色々探していました。
DTMでは味わえない手軽さを求めて・・・・。

そして、たまたま何気ない感じで入札したものがうっかり落札できちゃいました!!
DSC03473.jpg
KORG D1600です。
画面は小さいですが、タッチパネル採用で結構とっつきやすいです。
かなり前の商品ですがすごくシンプル!

説明書きはこんな感じです。
非圧縮16ビット、サンプリング・レート44.1kHzと、CDクオリティでレコーディングを行い、100dBを超えるダイナミック・レンジを実現。1.4GBのハード・ディスクを標準装備。2トラック同時録音から、1トラックのみを使用しての長時間録音(最長4.5時間)まで、フレキシブルに対応し、8トラックの同時再生が可能。
もちろんSCSIを使って外部メディア(ハード・ディスク、ZIPなど)との接続もOK。
録音したテイクをソングとして、最大50ソング×8トラック、トータル400ものデータをストックできる。
マルチ・ソング・オーディション機能、オート・セーブ機能など、レコーディングを快適にする機能を多数装備。
また高品位ステレオ・デジタル・エフェクターを標準装備し、プロのレコーディング・エンジニアが作成した即戦力65プログラムでプロ並みの仕上がりが得られる。

早速エレアコを録音してみましたが、かなりいい音でとれました。
うれしくて、どこに置こうか悩んでメインデスクに置いたのですが、予想以上の大きさなのでドラムエリアに。
Kちゃんの水槽台製作の横で私も台の拡張工事をしました。
今までのドラムエリア。
DSC028200.jpg

台を拡張してD1600を設置しました。
DSC03470.jpg
ついでにKちゃんにカットしてもらい簡単に作りました。
なかなかギリギリのサイズで。。。。
天板がKちゃんの水槽台の天板と一緒なのは秘密です(笑)。

それにしてもD1600、私には十分すぎる機能。
DSC03475.jpg
状態もあまり使われていなかったのかかなり綺麗です。
エフェクト類など使い込んだらレビューしたいと思います。

ジョー・ペリー様もベタ褒めですよ。
image111.jpg
なんだかもう少しいいモニターが欲しくなっちゃいました。。。

たまには魚の写真でも。。。
DSC03478.jpg
だめかな~と思っていましたが、結構タフで餌も最近がっつくようになりました。

本日のグラマラスの進行具合。
DSC03477.jpg
もう少しで折り返し地点でしょうか・・・。
今日もがんばりま~す。

COMMENT 2

Fri
2010.05.28
00:16

テイルピース #-

URL

へぇ~

SCSIインターフェースというのが時代の流れを感じさせますね。
そういえばうちのパソコンにもSCSIついてたな。MOをつなげる為につけたけど、今は全く使ってません。^_^;

Edit | Reply | 
Fri
2010.05.28
10:35

koh #-

URL

No title

テイルピースさん>
SCSI、、、私も以前の手持ちの機材についているのが結構ありましたが結局使わずじまいでした。。。
マルチトラックレコーダーは最近のものはコンパクト重視ですけど、こうゆうしっかりした機材もなかなか捨てがたいですね!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?