FC2ブログ

GIBSON計画のBURNY

 05, 2007 09:05
今回はBURNYのLES PORL。
まずは改造した以前の内容から。
もともと虎目が綺麗に入っていてセットネックだしもともとのピックアップでも申し分なかったのですがこれを期に一気に改造。久々に吉川のMY DEAR CLOUDY HEARTを見て影響受けたのが理由です。。。

一日がかりで手術完了。それから磨いて綺麗にしました。本当はGIBSON製のギターについているピックアップを入手したのでそれをつけたのですがいまいち好みではなかったので手持ちのセイモア・ダンカンのフロントをSH1、リアをSH4に変更しました。ビスがさびているので交換したい!

ゼブラカラーがいい感じではないでしょうか。ここは吉川のMY DEAR CLOUDY HEART TOURのライブでエンディングのCLOUDY HEARTのエンディングソロを見てかなりかっこいいなぁと感動してしまいその感じにしてみました。

さらに配線、ポッドをGIBSON製に変更。今まで安いギターでは色々ハンダで配線等いじってきましたが今回ほど高級な物の手術はしたことがなかったのでがんばりました。細かい話ですがセレクタースイッチ、ピックアップの周りのカバー、ブリッジなどすべてギブソン製のパーツに変更。ついでにストラップピンもシャーラー製のロックピンに交換。

この改造により見た目もさることながら音が断然よくなりました。さすがはダンカン!甘いトーンももちろん出ますし倍音も豊かです。クリーンが意外に綺麗で楽しくなって一時間弾いていました。もちろんダンカンピックアップですので歪みも言うことなしです。ピッキングニュアンスもものすごく出しやすいです。もともとネックなど絶好調な一本だったのでかなりチューニングも安定してますしチョーキングも軽々です。ちなみに弦は好みのダダリオ10~46です。この前まで3セットでピック一枚おまけのダダリオ。今回買ったらフレットポリッシュがおまけでついていました。これは要はフレット磨き。セコセコ磨いたら結構光りました。シルバーアクセサリー磨きのもう少しやわい奴って感じですがすごくいいです!おすすめです!アーニーボールはなぜか私の場合、やたら一弦が切れやすいのでダダリオにしたのでアーニーは個人的には好きではないです。

普段布袋モデルやハムだとゼマコピのWILDモデルしかこのところ弾かなかったのですがたまにはライブや遊びやヘルプのスタジオ練習に布袋ファンだと思われないしっかり安定した一本が欲しかったので今回の改造をしました。

imgd08fc642spvneo.jpg
imgc3c497a7spvv3g.jpg
img266ea05aspw1u7.jpg
こんな感じなんですが、最近どうもスイッチの接触不良。。
色々ハンダしなおしたりしているのですが素人の私には治せません。
そこで近所の楽器屋に相談。
見積もりしてもらったところ3000円前後で治せるということなので週末修理に出したいと思います。
このギターは本当に重宝してて今やメインになる勢い。
修理に10日前後ということなので我慢して待ちたいと思います。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?