FC2ブログ

直感機材

 05, 2008 07:14
今回は一旦動画はお休みして機材を。
前回、KORGのカオシレーターを購入した話は触れましたが、あまりにもおもしろいのでついついこれも購入してしまいました。
ishibashi_601133600.jpg
KAOSS PAD MINI。
エフェクト・プログラムの複数のパラメーターを指先ひとつでコントロールする、シリーズで培われてきたインターフェイスはそのまま、さらに電池駆動など携帯性を追加。
mini-KPは、DJのクラブ・プレイはもちろん、野外ライブ、携帯音楽プレイヤーでのリスニングなど屋内/屋外を問わず、すべてのシーンで音楽の新たな可能性を引き出します。
これはこれで面白いです。
私の使い方はまず、
korg-kaoss-synthesizer.jpg
こいつは適当に直感でループを作ります。
それをPCに流し込んでACIDやSONARでいじってギターを乗っけたりします。
それで再度iPODなどにいれ(前回紹介したiPOD DJ)に入れて使っています)、このKAOSS PAD MINIで指でいじってエフェクトをかけて遊びます。
これは面白いです。

私は、iPOD DJのミキサーを軸に1chにSP-303を2chにカオシレーターをつけてipodの曲をミキシングしてアウトプットにKAOSS PAD MINIをつけてエフェクトをかけてGS-10でパソコンに流しACIDかSONARで録音しています。
それで出来たループを使ってギター弾いたり曲を作ったりって感じです。

それにしても面白い機材やソフトが少し前えは考えられないくらい安く手に入るすばらしい世の中になりましたよね。
いい音でじっくり作りこむのも面白いですが直感で作れる機材っていうのが最近主流なようで私にはこちらのほうがあっていますし簡単に出来て音楽知識もそこまでいらないので重宝しています。

それから話題?のこれも買ってみました。
korg_ds_10.jpg
KORG DS-10です。
タッチスクリーンを使用した直感的な操作で入力・演奏ができます。マトリクスに直接タッチすることで音程を入力し、ループ・パターンを作成できます。キーボード、カオスパッドによる入力も可能です。これらの直感的な操作方法は、演奏することはもちろんのこと、リアルタイムで録音することができます。録音されたデータはすべてシーケンサーに記録されるため、詳細なエディットによる、より緻密な曲作りをも可能とします。
これもすばらしいです。
おもちゃ感覚で結構簡単に出来ちゃいます。

ちょっと前までは気づけばROLAND製品ばかりについつい手を出しちゃってましたがさいきんはKORGばかりになっちゃってます。
べつに回し者ではないのですが。。。

遊びに、ちょっとしたDTMに使い方を工夫すれば結構武器になる商品です。
機会がありましたら是非遊んでみてください。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?